コンテンツへスキップ

育児中のママの味方!液体ミルクの話

昨日は、子どもの習い事の日でした。
子どもが習い事に行っている間は、同じ習い事をしている子のママさん達と、近くのカフェでお茶をしながら待っているのが、いつもの流れです。

昨日も、皆でお茶をしながら、他愛もない話をしていたのですが、あるママさんに「そういえば、液体ミルクが発売されたってニュース、見た?」と聞かれました。

そのニュースは、私もかなり気になっていたので、「見た見た!かなり便利そうですよね~。」と言うと、他のママさん達も皆、「だよね~。」とか「下の子がまだ赤ちゃんだから、買ってみようかな?」と口々に言っていました。

液体ミルクって、災害時に活躍が予想されるのはもちろんのこと、赤ちゃんを育てていたら、普段からきっと大活躍間違いなしだと思うんです。

なぜなら、私自身、子どもがまだ赤ちゃんの頃、母乳の分泌量が少なかったため、やむを得ず、母乳とミルクの混合で育てていたのですが、ミルクだと、外出時や夜間の授乳が本当に大変で...。

当時は、「ミルクが作りおきできたら、育児がすごく楽になるはずなのに~。」と実母や夫によく愚痴っていました...。(家庭でミルクを作りおきするのは、雑菌の繁殖等の恐れがあるためNGとされています。)

だから、日本で乳児用液体ミルクの店頭販売が開始されたというニュースを見て、本当に嬉しくなりました。

私が、今後、もしまた赤ちゃんを育てるようなことがあったら、この液体ミルクを絶対に使ってみたいって思いました。(特に、夜間と外出時に。)

そして、その時には、大人用の非常食と同じように、赤ちゃん用の非常食として、この液体ミルクを非常袋に常にストックしておきたいです。

以前、知り合いから、「災害時には、普段たくさん母乳が出る人でも、災害のショックで、突然、母乳が止まっちゃうこともあるんだよ~。」という話を聞いたことがあったので、たとえ普段の育児が完全母乳で足りていても、災害時の備えとして必要だなと感じています。